Agt.結のバイナリーログ

Agt.結のバイナリー・FXログ

バイナリー取引、FXスキャルピングの手法や取引記録をつけます。

資金計画を具体的に(あなたは勝率以外に何を意識できますか?)

資金計画が重要というのは、FXの教材では必ず目にしますが、バイナリーの教材では、あまりそのあたりに触れているものは少ないかなあーと思います。

あまたの商材を見回しても、勝率とエントリー回数だけに走ってしまって、「取引記録をつけましょう」程度しか書いていないことが多いです。

 バイナリーには追証がないので、「資金が尽きるだけ」で終わるわけで、それ以上のマイナスが出ない以上、最大損金を最初から決めて投資に臨めるので、まあ「資金管理? 資金5万円とかから始めるならそこまで難しいこと考えなくてもいいでしょ」的な考え方になるのも、わかるのですが……。

どんな教材でも、勝率・エントリー回数がどれぐらいか、ということに目が行きがちですが、ウン十万(ウン百万かも)教材の購入をしてきて、教材マニアみたいに検証を重ねてきた自分としては、「いやいや、例え勝率6割でも、資金管理次第では勝率8割の手法並みに稼げるのでは」ということもわかってきていて、バイナリーでも、FX同様に資金管理戦略を立てるのは重要だと思います。

 
FXで作る、資金計画表やトレードノートは、破産しない為・資金の管理を効率的に行うためだったり、また、感情のコントロールを行うためにつけるものですが、実際につけてみるとその意味はかなりあります。

 私たちでも、振り返ってみると、連勝が重なっている時の方が、連敗している時よりも、心理的に甘くなってしまい、ミスをしやすくなっているのに気付いたり。

何だか、自分の思い通りに市場が動くような錯覚をして、ついつい、ルール以外のトレードをしてしまったり。「まあ、失敗したって一回分くらいならいいか」みたいな気分なんだよなあこういう時、と反省します。

 また、記録をつけて振り返ると、改めて、ルール通りにやって負けている記録も見付けますが、回数がほとんどない(他の理由で負けてることが多い)のがわかり、トレードをやっている最中でも、安心して「負けたけど、ロジックは間違ってない。このままエントリーしていれば、また必ず勝てる」と気持ちを持っていられます。

 

少し話が、記録を付けること、に脱線してしまいましたが、資金計画のことでしたね。

さて、ここまでは一般的な話で、ここからが、私が重要だと思う話です。

バイナリー、FXを行う時、

「何回、どんなロットでトレードを重ねれば、目標金額にたどり着きますか?」

を計画・計算したり、イメージしたりできていますか?

 
1万円スタートで、100万円、1億円にしたい時、例えば、ジ・オプションの3分、77~81%のペイアウトに対して、一回当たり、いくらずつで、何回トレードしたらなりますか?

そうしたら、一日何回ぐらいのトレードで、何か月間かけて、とイメージが繋がっていくと思います。そうなれば、立派な投資です。というか、それが投資というものなんじゃないでしょうか。

バイナリーは、よく、ベテランの方など、いきなり1回のエントリーで、5万とか20万とか一気にかけてやっているのを公開してくださったりしているので、私たちもつい「おお、こんな風にやれれば!(会社の月給より多い額が一度に)」とか「1週間で会社の月給ぐらい稼げるじゃん!」とか思ってしまいますが、いやまあ勝つイメージって大事ですけど、それは、やっぱり、勝ち負けしかイメージできてない時点で、ギャンブルなんです。

1万円スタートなんかではじめたら、全然お金が増えていかないじゃん……と、私たちも最初は思っていました。でも、10万円ハイローの口座にぶち込んで5千円ずつかけるだけでも、プレッシャーがすごすぎて、一度や二度失敗しただけで、クロソジックだ、と言ってできなくなってしまいました。

冷静にまずははじめていくべきです。生活を支えるのが当面の仕事、資産を増やすなら投資。

資産が増えた状態になってはじめて、嫌な仕事を辞めて投資だけで生活できる、あるいは好きな仕事をやっても、投資のお金もあって不安なく生きていける。

一度に取引する額の大小には、あまり関係ないと考えています。

 いくらでスタートしたのを、どう増やすかのイメージです。

 

長々書きましたが、まあ、自戒もこめてまとめますと、

高いロットで連勝しているのを披露している商材や動画を見て、投資をはじめるのは、既に成功してる人の、カジノの高いロットのプレミアムゾーンを眺めて、「俺もできる!」と意気込んでしまうのと一緒なんですよね。

そんな友達がいたら、止めませんか。

もちろん、いつかは、そのプレミアムゾーンでできるようになるんです、でも今じゃない。

その日のために、具体的な資金の運用計画を行って、計画に従ったり修正を行いながら進んでいくのが、「毎日、安心してトレードに臨む」、ということだというのが、今の結論です。

 

最後に。ここでちょっとだけ宣伝ですが、販売中の手法でもそのあたり、解説しています。

今から、着々と「資産」を作ってみませんか。